メールVS電話 癒し力に違いがあるか?

こんなストレス状態を癒してくれるものとは?

こんなストレス状態を癒してくれるものとは?

子どもがストレスを抱えたときに、ママはどう癒してあげるのが一番効果的?

そんな質問に答えてくれる興味深い研究データを見つけましたので、ここでご紹介したいと思います。(*)

その研究には、7歳から12歳の64人の女の子が参加しました。そして、「見知らぬ大人3人の前で、難しい算数の問題を解く」という課題をこなしてもらいました。知らない試験官が冷静に見つめる中で難問に立ち向かうことで、子ども達のストレスレベルを一時的に上げたのです。

課題終了後、研究者達は、その女の子たちを、次の4グループに分けました。
  • グループ1.課題後、母親と全く接触させなかった
  • グループ2.課題後、母親と電話で会話をした
  • グループ3.課題後、母親と直接会話をした
  • グループ4.課題後、母親と携帯メールで連絡をとった
その後、その子達のストレスホルモンの数値を唾液や尿から測定し、あらかじめ計っておいたデータと比較しました。>>すると、次ページのような結果が分かったのです。

*出典:アメリカの学術誌 Evolution and Human Behavior (2012)「Instant messages vs. speech: hormones and why we still need to hear each other」より