イメージ写真

アップリケと刺繍でしあげた桃マーク

子どもの描いた絵をママが布にトレースして、アップリケと刺繍でしあげる方法をご紹介します。

道具

チャコペーパー 、トレースペン、はさみや目打ちなどの裁縫道具

材料

布(20cm四方ぐらいにカット)、
解説写真

絵に近い色のフェルトや刺繍糸を用意します

フェルト、刺繍糸
 




 

作り方

1. 子どもに好きな絵を描いてもらいます。
イメージが像

子どもが自分で描いた自分マーク

なるべくワンポイント的なものがよいでしょう。絵のサイズが大きければコピーで大きさを調節します。







解説画像

子どもの絵を布に転写する

2. 布の上に手芸専用の転写用のカーボン紙を乗せ、その上に子どもの絵のコピーをおきます。上からボールペンなどでなぞります。
説明画像

絵の転写がでた

3. フェルトでアップリケしたい部分は、写真のようにはさみでカットします(写真上)。布にまつり縫いをしながらアップリケしていきます(写真下)。
説明画像

アップリケする部分をフェルトでカットします

解説画像

フェルトをアップリケしていきます

4. 腕の部分は刺繍で表現します。なるべくラフな感じに刺繍したほうが、子どもの絵の良さが引き立ちます。刺繍する時は、糸を引きすぎないことがポイントになります。
説明画像

絵の輪郭に沿って刺繍します

5. 目は黒い刺繍糸で刺繍していきます。子どもの描いた絵のようラフな感じで刺していきます。

6. 絵のまわりに飾りの刺繍をしてもよいでしょう(冒頭の写真参照)。

7. 周囲を好きな大きさにカットして、ワッペンとして、ランチョンマットやコップ入れ、室内履き入れ、絵本袋などに、縫いつけてあげましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。