さらにマイナス3kgに見せる裏ワザ

シェイプインナーやナイトブラなど、便利なアイテムを活用して!

シェイプインナーやナイトブラなど、便利なアイテムを活用して!

体型をすっきり見せたい人にオススメの下着はたくさんあります。私のように、バストが横に広がってしまってアンダーとトップの差があまりない人は、できるだけ円周が広めの3/4カップのブラジャーがおすすめです。しっかりとバストメイクをしてカップにバストをおさめて下さい。あまり横に広がっていない人は、円周が狭いプッシュアップタイプのブラジャーがお勧めです。カップが浅めの1/2タイプのブラジャーだと、バストの丸みを綺麗に見せてくれます。

また30代以降になると、バストのアンダーサイズがどんどん増えていく傾向にあります。バストの大きさはあまり変わっていないのにアンダーサイズだけが上がると、結果、カップサイズが小さくなり、アンダーサイズが上がってしまうという女性にとっては悲しい結果となってしまいます。そういった女性におすすめなのが、アンダーバストの下の部分である肋骨を締めるシェイプインナーです。肋骨が開いた状態で生活をしてしまっている人が多い中、肋骨が正しい位置に来ると自然と姿勢がよくなりアンダーバストのサイズも下がっていくのです。正しい位置に体を持っていってくれるのが肋骨を締めるインナーなのです。最近、アンダーサイズが上がってきて気になる、という方にはおすすめです。

また、バストが下垂するだけでなく、脇肉も気になるようになってきて、ブラジャーを探すのが一苦労という30代以降の女性も少なくありません。そういった方にオススメなのが、ブラジャーをさらにサポートするタイプのシェイプインナーです。お手持ちのブラジャーの上から合わせて着るタイプのシェイパーなのですが、ブラジャー部分がカットされているキャミソールのような形をしているので、新たにブラジャーを買わなくてもバストをしっかり持ち上げて、脇肉を寄せることができますよ。

自分の気になる体の部分は、今人気の部分シェイパーを賢く取り入れることで、マイナス3kgボディを目指しましょう。

ナイトブラのススメ

皆さんは、夜寝る時にブラジャーをしますか? 女性に聞いてみると、ブラジャーをしないで寝る人が多いようです。でも、はたして、ブラジャーをしないで寝ることはバストにとっていいことなのでしょうか?

ブラジャーの基本的な機能としては、バストをサポートしてくれるバンド的な役割をはたしてくれます。となると、特にバストが大きい人などは、日中はブラジャーをすることでバストが垂れるのを防いでくれるけれど、夜、寝ている8時間くらいの間はバストは垂れたままの状態でいるのです。恐ろしいことに、胸筋からいったん乳房がはがれてしまうと、バストは下垂し、元に戻ることはできないのです。

一般的にはバストが下垂しはじめるのは20代後半からと言われています。しかし、20代前半の女性でも、バストが大きい人は、気を付けていないと、バストの下垂が早く始まってしまうのです。もちろん、バストがそんなに大きくない、という人でも20代後半からは要注意ですよ。

では、寝る時も日中しているブラジャーをずっと着けていたほうがいいの? と思ってしまいますが、決してそんなことはありません。女性が日中着けるブラジャーは、バストを支えるという基本的な機能の他に、補正力があり、バストの形を綺麗に見せてくれる、という効果もあります。となると、ほどよい補正力があるようなものを夜寝る時も着けていたら、体全体がリラックスできずに安眠できるとは言えません。

そこでおすすめするのが、ナイトブラジャーなのです。ナイトブラジャーは、スポーツブラジャーのようなタイプで、カップはついていますが、ワイヤーがないサポートタイプブラジャーです。夜寝ている間も、体を絞めつけることなくバストを程よくサポートしてくれるので、下垂の心配もありません。もし、ナイトブラジャーをわざわざ買うのはちょっと、と思う場合は、お手持ちのスポーツブラジャーでも大丈夫です。要は、締め付けることなく、バストを程よくサポートしてくれるものだったらよいです。

ワコールからは、ナイトブラジャーが出ていますし、ツモリチサト、キッドブルーなどのメーカーからは、かわいいナイトブラジャーが出ています。まずは一つ使ってみることからはじめて、夜にナイトブラジャーを着ける習慣をつけましょう!

化粧室でのリメイクテクニック

いつもの朝の身支度の時間にバストメイクの時間をプラスするだけで、バストが本当にキレイに仕上がり、一日気持ちよくハッピーに過ごせるから不思議なもの。でも、電車でつり革につかまったり、バックを持ったり、立ったりしゃがんだりしているうちに少しずつブラジャーもずれてきてしまします。ですから、気づいた時にバストメイクし直すのが本当はベスト!

そこで私が皆さんに提案したいのは、「化粧室に行く時間を利用してバストメイクをしましょう」 ということ。化粧室に行く際に、化粧直しをするように、服の上からバストメイクをしましょう。ブラジャーのずれを直し、お肉をカップにおさめなおし、スト ラップも正しい位置に戻せばOK。化粧室に人がいる時は、個室に入っている時にするといいですよ。これをこまめに行うと、夕方になったらブラジャーが胃の あたりにまで下がってきた、という現象も防げるのです。今日から、化粧室に行ったらバストメイクし直すということを習慣づけてください。夕方になったら他 の女性と大きく差がついていることに気がつきますよ。


【電子書籍版】奈央子式「美人下着」メソッド >>



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。