食欲のない夏のお昼にも重宝するレシピ

ビビン麺undefined

ビビン麺 


チョジャンは韓国人に教わったレシピで作っています。はちみつ大1、砂糖大1、酢大3、コチュジャン大4を混ぜるだけです。ネットで検索すると異なる様々なレシピが出てくるので、お気に入りのレシピを見つけて下さい。

シンプルに白身のお刺身に付けて食べると美味しいです。わさび醤油とはまた違った風味で、幾らでも食べられます。釣好きの御家族がいらっしゃる方、大漁の時は是非チョジャンとお刺身、お試しくださいね。

また、冷蔵庫にストックしておけば、いつでもビビン麺が頂けます。茹でた冷麺、またはお素麺に、チョジャンお好みの量、ごま油少々、お好みでニンニク、ショウガのすりおろし、白ごま等を良くからめ、キュウリ、キムチ等を飾るだけ。

ちなみに、日本人としては冷やし中華の様に具材を放射状に並べたくなりますが、韓国ではそうはせず、一列に並べるそうです。食欲のない夏のお昼にも重宝しますよ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。