初級者から上級者まで楽しめる「一の根」

大室山の大噴火により、溶岩が海に流れ出して形成されたダイナミックなリアス式海岸として知られる伊豆海洋公園。壁、ゴロタ石、砂底、転石のある砂底など水中の構成は変化に富み、それらの環境に適した生物が数多く棲息しています。

伊豆海洋公園のポイントは、ビーチエントリーが主流ですが、まるでボートダイビングからエントリーするような、迫力のある男性的な地形を体験できます。見られる魚の種類や年間を通しての魚影量も、伊豆半島のビーチスポットでは群を抜いている第一級のダイビングポイントです。

ここで、見られる魚はイルカ、サメ、カメ、マンボウなどの大型魚からマクロまで、特にマクロは南方でしか見られない魚種も数多く見られます。また、人気のウミウシも種類の多さには驚かされます。

伊豆海洋公園のポイントで、初級者から上級者まで楽しめるのが「一の根」です。水深5メートルから25メートルと深度に幅があるため、自分のレベルに合わせてダイビングを行うことができます。中級者以上なら、離れ根の付け根の南側にあるクエ穴を覗いてみましょう。ここには、大きなクエやアオブダイ、クロアナゴなどが生息しています。

また、先端にある離根も魚影が濃いことで知られます。キンギョハナダイやクロホシイシモチが群れ、海底には、たくさんの種類のウミウシが見られます。

■伊豆海洋公園・一の根(静岡県伊豆半島)
■ダイビングサービス:ルビーナダイバーズ、伊豆海洋公園ダイビングセンター、SEA WIND他