北海道のダイバー憧れのスポット 「神威岬」

小樽市の北西、積丹の最北端に突き出ている積丹岬。ここは、日本の渚百選にも選ばれている美しい岬で、北海道で唯一の海中公園にも指定されています。

積丹は、日本海の荒波に削られた断崖絶壁の海岸線が続き、海中にも奇岩や柱状節理などがあり、透明度が高く、海洋生物も多いため、マクロ派やフィッシュウオッチング派から地形派まで、幅広く満足できるスポットとして、北海道のダイバーに人気です。

積丹の沖合には6月くらいから何万頭ものイシイルカの群れや12メートルをこえるツチクジラが見られます。さらに4月頃には沖合をシャチが群れで移動するというエキサイティングな光景を目撃することもできます。

そんな積丹のダイビングポイントで、北海道のダイバー憧れのスポットが「神威岬」で、ボートからのエントリーとなります。ここは、潮の流れが速いため中級者以上向きのポイントですが、透明度が良く、巨大なアイナメ、クロイソ、シマゾイを水族館並の密度で見ることができます。また、9月ごろから現われるマグロも必見です。

■積丹・神威岬(北海道積丹半島)
■ダイビングサービス:アクアキャット幌武意ダイビングキャンプ、ゼムハウス他



投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。