出産・育児においていろいろ使える馬油(バーユ)

undefined

 

私の出産したクリニックでは、産前の会陰マッサージを推奨されていましたので、そのマッサージ用に馬油(バーユ)を購入しました。気温が低いと白く固まりますが、手のひらにのせて温めると柔らかく溶けてくるので、使いにくいことはないと思います。

やはりやるのとやらないのとでは出産時の辛さが違ってくると思うので、マッサージやろうかどうしようかな? と悩んでいる妊婦さんには「がんばってやってみて!」と背中を押したい気持ちです。

マッサージ用ならば、もっと香りのいいオイルなどもあるとは思うのですが、馬油は産後の乳首のケアにも使えました。

母乳育児を頑張ろうと思うと、初めは裂傷や水ぶくれなどトラブルが起きることもしばしば。私も入院中に血豆ができてしまいました。

そこで助産師さんから聞いたケアは、傷口に馬油を塗り、食品用ラップを小さく切って傷口に貼っておく方法。回復が早くなるようです。授乳時はさっとふき取るだけでOK。万一口に入っても安全な素材なので使いやすかったです。

さらに退院後は、荒れた唇にリップクリーム代わりに塗ったり、子供のお風呂上りに保湿剤として体に塗ってあげたりして、見事1本使い切りました。

出産のスタイルによるかもしれませんが、私は準備していてよかったものの一つです。




【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でベビー用品を見る

Amazonでベビー用品を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。