主催者の規約は必読

コスプレイベントやコミックマーケット等の参加者には、必ず入場前にパンフレットやチラシが配られます。撮影に関する規制や注意事項等、コスプレイヤーさんを撮影するカメラマンにとって、必ず守って欲しい項目がここに記載されています。

何度かイベントに参加している方でも、「同じようなイベントだから大丈夫だろう」という考えではいけません。なぜなら、主催者によって基準が異なるからです。撮影時間、撮影可能場所、使用可能レンズなど、事細かに定めている会場もあります。

主な使用禁止機材は、望遠レンズ・赤外線フィルター等の特殊機材です。イベントによってはHPを設けているところもあるので、事前に規約などを確認してから参加しましょう。

又、近年の〈コスプレ専門イベント〉においては、カメラマン登録の必要な会場が非常に多くなっています。その場合は、当日受付にて住所・氏名を記入します。次に使用カメラと身分証を提示し、必要であればカメラマン登録料を支払います。最後に、受付より撮影許可証を貰い、そこで初めて撮影可能となります。許可証はシールで渡されることが多いので、カメラやご自分の衣服等、目に付く箇所に貼ることをお勧めします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。