リゾートライフをこれでもか!というほど満喫できるホテル

 

 

 

 

「Prince D'anghor Hote&Spa」は、アンコールワット観光の拠点であるシェムリアップでも、有数の規模を誇る大型ホテルです。

全長37mのプールにスパ、サウナ、ロビーにはピアノラウンジまであって、リゾートライフをこれでもかというほど満喫できます。

ほぼ毎年家族で海外旅行に行くのですが、今まで泊まった中でもイチ押しのホテルでした。旅行から4年たったいまでも、母は「最高だったよねぇ」とうっとりしながら言いますから、3連泊したわたし達がどれほど快適だったかおわかりいただけたでしょうか。

ホテルの名前に「プリンス」とつくだけあって、客室や廊下、ダイニングスペースなど大変結構なしつらえでした。漆色の重厚な木の扉に磨きこまれた床、白い壁紙、真っ白なシーツ。色を主張すぎないベットのフットカバー……。お見事です。

部屋からも見えるプールで泳いだのは、最終日のみでした。はじめてのアンコールワット訪問でしたから、ゆっくり日程でもじっくり各遺跡をまわるとホテルで滞在する時間は短くなってしまいますね。

次回はこのホテルに滞在することを目的に訪れたい。そう思わせてくれるホテルです。


■Prince D'anghor Hote&Spa
住所:Sivatha Blv, Mondul II | Svay Dangkom, Old French Quarter, Siem Reap 93136, Cambodia
TEL:063-963333
アクセス:オールドマーケットから徒歩10分

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。