料理にこだわりのある人や、エスニック料理が好きな方に喜ばれるお土産

 

       ナンプラー

タイのバンコク土産として主婦仲間に好評だったのがナンプラー。ナンプラーというのは日本でいうところの魚醤のことで、少し生臭いような独特の癖のある醤油です。

タイ近海で水揚げされた魚に塩をまぶして7ヶ月から1年ほど熟成させた上澄み液のことですが、独特な臭みがあるため苦手な人も多いかもしれません。けれども、食べ慣れると、このナンプラーがないと味にパンチがなく、満足できないようになります。

このナンプラーはナシゴレンやミーゴレン、タイ風春雨サラダなど、主にタイ料理に使用しますが、ベトナムのフォーの風味づけとして少し垂らすと、本場の味に近くなり美味しくいただけます。

我が家ではエスニック料理全般の香りづけとして利用しており、今ではなくてはならない調味料となっています。普通の春雨スープもナンプラーを入れるとエスニックなお味に変身します。

たまに少しずつしか使用しないため、なかなか自分では購入しないという人も多く、お土産として渡すと喜ばれることも多いように感じました。

とくに料理にこだわりのある人や、エスニック料理が好きな方には喜ばれるお土産だと思います。

■ナンプラー
購入可能場所:土産物店や現地の人たちが利用するスーパーなどで購入することが出来ます。

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。