韓国風おしるこ「タンパッチュッ」が看板メニュー

 

 

1979年創業の甘味処、ソウルソ・トゥルチェロ・チャラヌンチッ。日本語に訳すと「ソウルで2番目においしいお店」。

看板メニューは、タンパッチュッ。タンパッチュッは小豆粥のことで、日本のお汁粉に似ています。注文があるごとにひとつひとつ小さな鍋で丁寧に熱せられるタンパッチュッは、どろりとした食感なのになめらかな舌触り。大きなお餅が入っていて、シナモンの風味が特徴的です。

undefined

 

元来この店は、漢方茶である雙和湯(サンファタン)を飲む伝統茶店で、漢方茶の苦味を和らげるためのセカンドメニューとして考案されたのが、この甘いタンパッチュッだったそうです。

雙和湯に鹿の角ゼリーを溶かして飲むのが鹿角大補湯(ノッカクテボタン)で、鹿の角は滋養強壮、疲労回復に効果絶大。甘草やなつめといった7種類の薬草がブレンドされた雙和湯と一緒に飲めば、パワー全開です!

味は強烈に苦いですが、付け合せの砂糖をまぶした生姜チップがちょうどいいアクセントとなって体の芯まで栄養がしみわたります。

■ソウルでニ番目においしい店
住所:ソウル特別市 鍾路区 三清洞 28-21
電話:02-734-5302
営業時間:12:00~21:30(ラストオーダー21:00)
定休日:1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の前日、当日
アクセス:地下鉄3号線「安国(アングン)」より徒歩20分、または地下鉄3号線「景福宮(キョンボックン)徒歩20分

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。