【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

別れたからこそ気づいたこと

私自身が復縁し結婚しました。
つきあって3年目、私が彼のあれやこれやが嫌になり別れましたが、彼は納得がいっていないようでした。
半年後、彼から会いたいとメールがあり、私は彼なら友達になれるのかもしれないと思い、復縁など全く想像せずに会うことにしました。

ところが、会って一日話をしてみると、こんなに気が楽で楽しく話ができる相手は彼しかいないのかもしれないと思ったのです。
私は一度別れて冷静になり、あの時は嫌な部分ばかり目についていたけれど、自分に本当に合っているのは彼なのだと気づきました。その日の一週間後、私から彼に連絡して復縁することになり、その一年後には結婚しました。

復縁に成功したポイント

私は成功した側ではなく、成功させられた側なのですがポイントは、別れていた半年間は復縁しようなどの話は一切していなかったのですが、相手を忘れない程度の頻度でメールをしたこと、しつこくなく、文面はあっさりしていたこと、そしていつもお互いを気遣うメール内容であったことも良かったのではないかと思います。

私の誕生日には彼から「おめでとう」とシンプルなメールがありました。
それともう一つ、共通の友人から彼の現在の状況をちょくちょく耳にしていました。
私と別れて未だに悲しんでいる、仕事がうまくいってないらしいなど……
そういうことを聞くと「私なんかを必要としてくれているんだなぁ」と少し寂しい気持ちになり、私も彼の事を忘れられなかったのだと思います。

相手の嫌な部分を許せるかどうか

復縁したからといって彼の悪い部分は全く直っていません。
それどころか私が何回訴えても悪いことを自覚していないのかも……。
相手の性格や性質はなかなか変えられません。相手の嫌な部分があったとしたらそれは本当にどうしても許せない部分なのか考えてみるのもいいと思います。自分に100%合っている人なんていないのです。自分にとって重要なポイントだけ抑えられていればいいのではないでしょうか。

私はたまたま復縁しましたが、無理な場合もよくあると思います。
私の場合のようにメールを時々した時に、相手があまりにもそっけない、冷たい感じがするのであればその復縁は諦めた方がよいのではないかと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。