小さな手漕ぎ船で、いざ、メコンデルタのジャングルへ

 

 

 

 

 

 

メコンデルタ周辺の町に行き、ボートや手漕ぎ船でメコン川をクルージングするツアーに参加しました。現地の旅行会社で予約し、日本語ガイド&昼食&おやつ付きの日帰りツアーで15ドルくらいでした。英語ガイドの場合はもっと安いようでした。

朝8時頃に指定の場所に集合。ホーチミンから約1時間半。バスに揺られてミトーの町へ。

そこから、ボートでいざメコン川へ! 川面に反射する太陽光がかなりまぶしいので、サングラス着用をおすすめします。川はとてもキレイとはいえず、泥でにごった茶色でした……。

メコンデルタの島へと到着すると、今度はさらに小さなボートで島の内部へと移動します。そして、島内を歩きながらココナッツキャンディー工場を見学し、蜂蜜ティーを飲んで休憩。

エレファントフィッシュと簡単な麺料理の昼食を食べ、フルーツを食べながらベトナム伝統音楽(現地の25歳ガイド曰く、「フルイオンガク、ツマラナイネー!」(
笑))を聴きます。

最後は小さな手漕ぎ船で、ジャングルへ。このときが一番楽しかったです。

ホーチミン到着は夕方の18~19時頃でしたので、タクシーでホテルへ帰りました。

メコン川クルーズはさまざまなツアーがあり、日本の旅行会社が手配するものもあります。日本の旅行会社の場合、日本にいながら、日本語で予約できるので、安心感はありますが、5000~6000円と高め。現地の旅行会社の手配であれば、1000~2000円前後とかなりお安いです。

現地の旅行会社は有名どころですと、
・シンカフェ
・キムカフェ
・TNKトラベル
あたりでしょうか。

ベトナム語はさっぱり、英語はなんとなく言ってることがわかる&ざっくり希望は伝えられるレベルの私でも、現地手配のツアーで大丈夫でした。女一人旅でしたが、とくに危ない目にもあっていません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。