自宅で手軽にバリ気分!

 

 バリ島の柔軟剤

バリ島に滞在中のある日、洗濯屋さんから戻ってきた服がとてもいい香りなのに気がつきました。現地では洗濯の際に香りづけをするのが一般的。柔軟剤を買って帰れば、「いい香り」が家庭で簡単に楽しめます。

町の洗濯屋さんをはじめ、ホテルや一般家庭でも日常的に洗濯の香りづけとして使われているのが、写真の「MOLTO」や「SO Klin」。
リピーターにはお土産として定番の品で、今では私も自分へのお土産として欠かさず購入するアイテムです。

町を歩いていて、いい香りが漂う一角に出くわすと、そこにはたいてい洗濯屋さんがあります。どんな香りかといえば、石鹸にフローラル系を足した感じ…? うーん、うまく表現できないのですが、「洗濯物とはこういう香りであって欲しい!」という感じの香りなんです。

かなり強い香りですが、これに慣れると他の柔軟剤が物足りなく思えてしまいます。そういえば私はつわりの間、なぜか他の柔軟剤がダメでこの柔軟剤ばかり使っていました…。

香りにはさまざまな種類があって、スーパーに行くと悩んでしまうほどです。日本からでもインターネット通販などで手に入りますが、やはり重さのあるものなので送料がかさみます。自分で買って帰るのが一番安価に入手できますね。

ぜひ自宅のリネンやタオル類に使って、バリ島のリゾート気分を手軽に味わってみてはいかがでしょうか。きっとクセになりますよ!

■洗濯柔軟剤
購入可能場所:インドネシア内のスーパーマーケット

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。