タイ土産の定番 タイ料理ペースト

 

 

スーパーマーケットで手軽に手に入る、タイ料理のペースト類。日本でも本格的なタイ料理を味わうことが出来る、定番のお土産です。

タイ国内のスーパーマーケットに行けば、ずらっと並ぶタイ料理ペースト。大半のペーストには、作り方が英語でも書かれているため、初めて使う方でも簡単に調理することが出来ます。

価格も安く、12バーツ(約31円)からあります。低価格で、ひとつずつパッケージされているので、複数の友人へのばら撒き用土産としては最適です。色々な種類のペーストがあるので、お土産として渡す時も「どれが良い?」と選んでもらえます。

タイらしさを味わってもらいたければ、やはりトムヤムクンペースト(15バーツ/45円)。具材と水で煮るだけで、本格的な味を楽しむことが出来ます。

私のオススメは、グリーンカレー、レッドカレー、イエローカレーといったタイカレーペーストです。ペーストを炒め、ココナッツミルクを加えて、好きな具材を入れるだけで完成。

難しそうと思われがちですが、煮込まないので普通のカレーより、短時間で出来上がります。タイ料理が大好きで、日本でも食べたいので、私はまとめ買いをしています。

先日も、マグロとナスを入れたレッドカレーでカレーパーティ! 味は抜群! 友人にも振舞うことができ、本当に便利な品です。

中に入れる具材は、必ずしもタイで食べたものと一緒でなくてもOK。日本で手に入るもの、冷蔵庫にあるものなどでアレンジも出来ます。自分好みのタイ料理を作ってみるのも面白いかもしれませんね。

最近では、ペーストだけではなく、ココナッツミルクも一緒に入ったセットも売っています。是非、タイで食べた本場の味を日本でも味わってみてはいかがでしょうか。

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。