定番からフレーバーティーまでラインナップも豊富

 

 BOH TEA(ボー紅茶)

マレーシア産の手軽なお土産を見つけるのは、結構難しいものです。しかしこのBOH TEA(ボー紅茶)は、マレーシア産と胸を張って言える、数少ないお土産の中の一つです。

味はすっきりとしていて、とても飲みやすい紅茶です。パッケージには金があしらわれていて、高級感がありながら手頃な値段という、三拍子そろったお土産です。

BOH TEA の歴史は古く、1929年にまでさかのぼります。マレーシアの避暑地として有名なキャメロン ハイランドで、マレーシアで第一号のハイランド紅茶の農園と して、BOH TEA ガーデンが始まりました。今では、マレーシア国内最大の紅茶プランテーションを持つほどに、有名かつ人気のある紅茶として、広く国内、国外を問わず知られ るようになっています。

BOH TEAのラインアップには、広く知られているイングリッシュティーやジャスミンティーのみならず、いろんなフレーバーティーがあります。パッションフルー ツ、マンゴー、ライチなどの南国風のフレーバーから、ペパーミント、レモンマートルなど、爽快感のあるフレーバーまで幅広くそろえられています。

私が個人的にお勧めしたいのは、パッションフルーツティーです。暑い夏にアイスティーにして飲めば、さわやかさに満たされます!

BOH TEAが注目できる別の点は手軽さです。値段はティーバッグ25個入りで、なんとRM9.90(約290円)という安さに、重量50gという軽さ! そしてほとんどのスーパーマッケットで販売されているので、見つけ易さが何よりです。

BOH TEAは、旅行トランクを重くすることがなく、スペースもあまり取りません。マレーシアのお土産に困ったときは迷わず、近くのスーパーマーケットで、BOH TEAを買うことをお勧めします。

■BOH TEA
購入場所:マレーシア内のスーパーマーケット
値段:ティーバッグ25個入りRM9.90(約290円)
HP:https://www.boh.com.my/

※データは記事公開時点のものです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。