アラビアンナイトに出てきそうな外観のモスク

 

 ウブディアモスク

マレーシアで最も美しいモスクと言われているウブディアモスク。イポーからも日帰り圏内のクアラカンサーにあります。マレーシアの強い太陽の下で黄金に輝いています。

クアラカンサーへは、イポーからバスが出ています。バスは1時間ほどで到着します。クアラカンサーのバス停からウブディアモスクまでは、頑張れば歩けないこともないですが、なにしろ暑い熱いマレーシア。バス停からタクシーで行くのが賢明でしょう。

タクシーに乗っていると、徐々にモスクの姿が見えてきます。そしてその全貌が見えた時、まるでアラビアンナイトに出てきそうな外観に、いやでもテンションが上がります。まるで大きな絵葉書が目の前に置かれているような錯覚に陥ります。そしていろいろな角度から写真を撮りまくりたくなります。そんな魔法を持っているモスクです。
 

 

内部の見学は、公開時間が細かに決まっていますので気をつけてください。でも、もしも内部の見学ができない時間に行ってしまったとしても気を落とさないで! 外観だけでも充分満足できるモスクですし、その周辺のお散歩も、パンテノンがあったりしてとても素晴らしいですから。

ところで、ペラ州の州都はイポーなのですが、ペラ州の王様はクアラカンサーに住んでいるとのこと。王様をも魅了する場所なのですね。

■ウブディアモスク(Masjid Ubudiah)
住所:Kuala Kangsar, Perak, Malaysia
営業時間:9:00~12:00、15:00~16:00、17:30~18:00
拝観料:無料
アクセス:バスでイポーからクアラカンサー→タクシーでウブディアモスク

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。