高級シーフード・レストラン「リビー・トゥルフ」のランチ

 

 

チェコ語で“フィッシュ・マーケット”という意味のリビー・トゥルフは、ヨーロッパ近海で獲れた新鮮な魚介類を使った高級シーフード・レストラン。

生け簀で泳いでいる魚か、氷の上に並べられている魚から好きな魚を選び、お好みで料理してくれるスタイルが人気の同店ですが、高級店だけあって、まともに食事をする場合はそれなりな金額になってしまいます。

しかし、リビー・トゥルフではお得なランチ・コースを用意していて、金額はちょっと忘れてしまいましたが、スープ・メイン・デザートがついて、周囲のレストランやカフェのランチセットと変わらない値段でした。

サービス・メニューであるランチ・コースなので、提供される魚の種類も決まっていますし、調理法も選べませんが、味は文句なく最高。料理自体に手抜きはありません。
undefined

 

スープもメインも美味しかったですが、さすがと舌を巻いたのが最後に供されたデザート。写真だとかなり見にくくて申し訳ないですが、ガラスの器に氷を敷きつめ、その上にシャーベットが乗っているんです。

undefined

 

そして、アクセントに鬼灯(ホオズキ)。日本では観賞用の鬼灯ですが、ヨーロッパでは食用。軽いカルチャーショックと共に、どんな味がするんだろう?とおっかなびっくり食べてみましたが、甘くて美味しかったです。ただ、味はやっぱり鬼灯という感じでしたが(笑)

■RYBÍ TRH(リビー・トゥルフ)
住所:Týnský dvůr 5, 110 00 Praha 1
電話:+420 224 895 447
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
アクセス:Náměstí Republiky(メトロB線)から徒歩5分
URL:http://www.rybitrh.cz/

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。