夕方16時までやっているモーニング。メニューも充実

 

「MIKIS THEODORAKIS」というプレート


「Cafe am Beethovenplatz(ベートーヴェン広場のカフェ)」というカフェがおすすめです。

こちらは「Mariandl」というホテルの1階に位置しています。店内はシックな雰囲気で、毎日時間帯によってピアノや弦楽器の生演奏が聴けるようです。

タイミングがとれずにほんの数回しか行けませんでしたが、お気に入りのカフェです。

モーニングを夕方16時までやっています。モーニングといえど、けっこうしっかりしたメニューがあります。

モーニングはそれぞれ「ヴィヴァルディ」や「チャイコフスキー」など、音楽関係の名前が付いていておしゃれです。

わたしのおすすめは、「MIKIS THEODORAKIS」という、羊のチーズ入りオムレツと、はちみつのかかったギリシャヨーグルト、バター、トマトジュース、パンがセットになっているプレートです。

コーヒーやソフトドリンクのほか、ビール、ワイン、カクテルなどといったアルコール類も豊富で、コーヒーひとつとっても、さまざまな種類が楽しめます。

アクセスとしては、ミュンヘン中央駅から延びるGoethestrasseという道をまっすぐ行くだけです(ドイツの通りには、まずどれにも名前が付いているので分かりやすいです)。

<DATA>
■Cafe am Beethovenplatz(ベートーヴェン広場のカフェ)
住所:Goethestrasse 51 80336 Muenchen
営業時間:9:00~25:00(定休日なし)


※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。