フィレンツェのお土産に特別感のある一品を

 

 SAPONE LATTE

フィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」は日本でも有名な世界最古の薬局。起源は13世紀、のちのサンタ・マリア・ノヴェッラ教会となる修道院の修道僧たちが薬草を育て、薬剤を調合していたのが始まりだそうです。

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会のそばにある薬局は、教会に負けないほど芸術的かつ歴史を感じる内装です。中には、ポプリ、コロン、石鹸、キャンディ、チョコレートなどさまざまな商品が並びます。なかにはペット用の商品なども。伝統を守りつつ、新製品の開発にも余念がない、世界的なブランドです。

写真の「SAPONE LATTE」は肌にうるおいを与える牛乳成分が入った石鹸。香りはローズ、バーベナ、ガーデニアなど種類豊富。コロンと香りを合わせて使うこともできます。一つ置いていると部屋中がいい香りに包まれ、幸せな気分に。泡立ちもとてもよく、優しく洗い上げてくれる石鹸です。お値段は8.5ユーロ。日本の約半額です。

日本で買うとなかなか高価ですし、特別感もあるのでお土産にするときっと喜ばれると思います。

■SAPONE LATTE(サンタ・マリア・ノヴェッラ)
購入可能場所:サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局
住所:Via della Scala 16
営業時間:9:30~19:30、月曜は15:30~19:30
定休日:日曜、祝日
HP:www.smnovella.it/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。