著名人も訪れた17世紀から続くパブ

 

 

「オールド・チェシャー・チーズ」は、昔から新聞社の多いことで有名な「フリート通り」に17世紀から続いているパブ。入口には15代にわたる国王や女王の名前がつづられ、その時代からこのパブがずっとそこにあったことを示しています。

1666年のロンドンの歴史的な大火災で一度焼けてしまい、今の形に再建されたのはその翌年だそうですが、このパブがこの場所にあったのはそれより100年以上も前からのこと。このお店を愛し、足しげく通った著名人も多いのだそうです。
 

 

 

 

路地側にある小さな入口から中に入ると、店内は小さい部屋から中規模なスペースまで細かく仕切られ、間取りも形も様々な部屋がたくさん集まった迷路のような作り。薄暗く、歴史的な建物の博物館のようで、特別感満点です。

ロンドンに数ある歴史的なパブの中でも、ひときわ長い歴史と物語のある「オールド・チェシャー・チーズ」。大昔からここに通っていた人たちが残してきた思いなのか、デジャブのような不思議な居心地のよさを、訪れた人はきっと感じとることができると思います。

■Ye Olde Cheshire Cheese
住所:145 Fleet Street London EC4A 2BU
電話番号:+44(0)20-7353-6170
営業時間:平日11:00~23:00、土12:00~23:00、日12:00~19:00

※データは記事公開時点のものです。

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。