種類豊富で季節の味を楽しめる

虎屋ういろ

虎屋ういろ

室町時代から食されてきたという和菓子、「ういろう」。その始まりは小田原とも京都とも言われていますが、現在では日本各地にういろうの名店が多く点在しています。

関東圏であまり知られていないのが「虎屋ういろ」。伊勢土産で代表的な赤福の影にすっぽりと隠されてしまっています。

大正12年創業の虎屋は、昭和13年にういろう専門店となり、長年にわたり地元の人々に愛され続けてきました。

柵で販売されていて、ずっしりと重く、切り分けていただきます。ねっとりとした食感が特徴的で、甘さ控えめなので子供から大人まで喜ばれます。小倉、栗などのういろうから、色鮮やかなひなういろうや、チョコレート味のバレンタインういろうなど、種類も豊富で季節の味を楽しめます。

虎屋ういろの不思議なところは、これまでういろうが苦手だった人が、ここのを食べて好きになった、あるいは、ここのなら食べられるようになること。素材を生かし、出来立てしかお店に並ばないのが理由です。防腐剤を使用していないので日持ちはしません。

まだ食べたことのない方は、是非、この味を体験してみてください。素朴な味わいに感動です。関東では唯一、東武百貨店池袋本店にて販売しています。

■虎屋ういろ 本店
住所:三重県伊勢市宮後2丁目2-8
電話:0596-23-5005
営業時間:9:00~18:00
URL:http://www.torayauiro.co.jp/
備考:小倉ういろ483円/栗ういろ525円



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。