日本語ガイド付きでラクラク観光

 

 

カンクンのホテルにお迎えのバンが来て、車に揺られること約3時間。マヤ文明で栄えた古代遺跡、「チチェン・イツァ」の日帰りツアーは本当に貴重な経験です。とにかく大きく、広く、神秘的で、暑い…。灼熱のメキシコ、こんな過酷な暑さの中で古代人が成し遂げた素晴らしき建造物は、実に雄大で、美しいのです。

ホテルのツアーデスク経由で日本語ガイドつきのツアーを予約したのが前日の夕方。特に混みあうシーズンでもなかったためか(12月中旬)、そんなに急でも日本語サービスが得られるところがカンクンのすごいところ!

巨大な建造物は圧巻

シンボルとも言える巨大ピラミッドは、ビルの5階くらいありそうな高さで、きっかり45度の角度で階段が作られています。かつては観光客も頂上まで上れたそうですが、今は禁止されています。このピラミッドは神殿でも教会でもなく、単にカレンダー(マヤ暦)を現すものだと聞いてビックリです。

日差しと暑さ対策を

他にも、不思議な石の像や、おとぼけ顔の壁画デザインなどをたっぷり堪能しながら歩くと、時間があっという間にたってしまいます。それにしても、冬だと言うのに照りつける太陽はとても強烈。帽子、サングラス、そして水分補給のためのお水はマストアイテムです。もちろん日焼け止めを顔のみならず、出ている皮膚にはしっかり塗らないと大変なことになります。現地ガイドさんは、毎日の業務につき日焼け止めでは間に合わず、暑くても長袖長ズボンで過ごしておられました。それほどに日差しがきついのです。ご用心!

可愛いマヤ暦

 

 

敷地内外には民芸品を売る人がたくさんいて、つい散財しそうに。私のオススメお土産としては、入り口付近で行っている「自分の記念日をマヤ暦で表現してくれる」サービス。マヤ文字で好きな日付を書いてもらうものですが、これが絵的にとても可愛らしくておもしろいのです。

泉で泳いじゃおう

 

 

このツアーでは、帰りにセノーテ(泉)に立ち寄り、水着で飛び込もうというアトラクションがついていました。ちょっと恥ずかしいけど、古代の泉で泳げるチャンスなんてそうそうありません。勇気を出して飛び込んでみましょう!気持ちいいですよ。

■チチェン・イツァ遺跡(Chichen Itza)
住所:Chichen Itza 77500, Mexico
HP:http://www.chichenitza-tour.com/index.html(ツアーサイト)

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。