多くの映画の舞台として登場する有名スポット

 

 サンマルタン運河

アメリが映画のオープニングで水切りをして遊んだ場所として一躍有名になり、近年サンマルタン運河はパリのおしゃれ文化スポットとして、若者が集まる活気のある場所となっています。可愛らしい雑貨屋や、アート系専門の本屋、値段も比較的手頃なお洒落なレストランがサンマルタン運河の周辺にどんどんオープンされ、年々ニューウェーブ的な勢いを感じるエリアです。

同時に昔からある古物商などのお店も健在で、下町の風情も残るのがサンマルタン運河の魅力でもあります。

サンマルタン運河は「アメリ」だけでなく、フランス映画の舞台地として選ばれることも多く、マルセル・カルネの傑作「北ホテル」はここにあった実際のホテルが舞台となっています。実際はセットで撮影されましたが、この「北ホテル」は現在もカフェとして建築物は残っています。

また夏場はサンマルタン運河に若者が集まり、夜は運河沿いでピクニックをする若者で溢れかえっています。近くの商店でチーズにパン、サラダとワインを購入し、フランス人に混じり、運河沿いで夕べを過ごしてみるのはどうでしょうか。日本の花見のような雰囲気です。

サンマルタン運河は知れば知るほど奥が深くて興味深いエリア。自分だけのお気に入りの散歩コースを作ってみてはいかがでしょうか。

■Canal Saint-Martin(サンマルタン運河)
住所:Canal Saint-Martin, 75010 Paris, France
アクセス:2,5,7bis線 ジョレス駅Jaures下車

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。