雲南省の西部に位置するペー族自治州の州都
大理

大理

大理

雲南省・大理は、白色を基とも貴い色としているペー族の居住エリアで、ペー族の伝統文化が残った風光明媚な街です。

城壁に囲まれた大理古城城は雲南で最も人気の観光地。城壁の中はこれといった見所は無いのですが、白い街並みをぶらぶらと散策したり、城壁に上ってぼーっとしたり、カフェで休んだり、気候も穏やかで、思わず長居してしまう観光地です。

ペー族の文化に触れるのも大きな楽しみのひとつで、ペー族の舞踊やペー族の料理、ろうけつ染めなども是非体験してみてください。

また、大理古城から北へ19kmの地点には、喜州というペー族の古い町並みが残った村があり、ここを訪れるのも楽しみの一つです。こじんまりとした村の中に細い路地が走り、ペー族独特の住居や文化を感じることができますよ(喜州へは、大理古城の西門バス停からミニバスが出ています)。

街を歩いているとペー族の民族衣装を着た人たちに出会うことも。中国は、上海や北京といった有名な大都市もいいですが、自分としては、人も温かくご飯も美味しい、自然も豊かで伝統文化の残る雲南省が一番のおすすめです。その中でも大理は特におすすめの場所です!

■大理
・アクセス
【飛行機】下関の南西15kmにり、リムジンバスが市内を結んでいます。
【鉄道】昆明と大理を結ぶ路線があるが、あまり実用的ではない。
【バス】大理古城へは、昆明と麗江からそれぞれ数便づつ出ています。

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。