ブータンの伝統様式ホテル  ガンテパレスホテル

ガンテパレスホテル

ガンテパレスホテル

初代ブータン王のおじにあたる、Dawa Penjor殿下によって100年以上前に建てられた建物を改装して造った、ブータンの伝統様式ホテルです。

パロ空港からのアクセスが抜群のこのガンテパレスホテル。石と土壁でできた昔ながらのつくりで、丘の上にあり、見晴らしがすごく良いです。また、古城を改装したホテルのため、外観はホテルだとあまり感じさせません。

このホテルの良さは、ブータンらしさを感じられるという点です。綺麗な外観やよく手入れされた庭、ブータンの美術品として価値が高いと言われる仏間や祭壇。その全てがブータンらしさを感じさせます。

ただ、昔のつくりのため、エレベーターもなく階段が急だったり、部屋にはテレビやドライヤーがなかったりもします。また、バスタブはありますが、アメニティが石鹸とシャンプーのみです。

これらを「不便」と見るか「味」と見るかは皆さん次第です。しかし、それらが、古き良きブータンの部分を際だたせている、と実際に行くと感じさせられます。

食堂は、宿泊棟とは違う建物にあり、Barとくっついています。Barも気取った感じではなく、ブータンの伝統様式で、温かみを感じさせます。

食後、他の国からの旅行客とBarで談笑、なんてこともあるかもしれません。ちなみに僕は、ドイツ人3人組とフランス人4人組と、そのどの国の母国語でもない英語で談笑しました。

なお、夜はライトアップされたパロゾンが、庭からよく見えるのでお見逃しなく。

■ガンテパレスホテル
URL:http://www.gangteypalace.net/page.asp?idno=1

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。