白いタージマハルとセットで観光するのがおすすめ

 

 

戦艦のような見た目のかっこいいアグラ城。タージマハルを建設した王様が幽閉されてしまったお城です。インド北部のヤムナ川岸に横たわるアグラ城は、周囲2.5kmに及ぶ広大な城塞。16世紀からインドで繁栄を誇ったイスラム勢力のムガル帝国皇帝の城で、帝国の強大な力と栄華を今に伝えています。

堂々たる佇まいの城塞。大きな門を入り、長い斜路を上がると、広々とした庭園に出ます。見た目とは裏腹に、中は意外とロマンチックな雰囲気。美しい大理石がふんだんに使われた装飾が施され、幾何学的な模様の石はインドらしさを感じます。残念なことに、柱などに装飾されていた石は、いくつか盗まれてしまったそう。
 

 


中からは、ヤムナ川越しにタージマハルを眺めることができ、ここからの景色は最高に素晴らしいです。アグラ城からみるタージマハルは、少し赤みがかって見えます。王様は、ここからヤムナ川を挟んで、美しいハージマハルを見つめていたんだと思うと、なんとも切ない気分にもなりました。

城内には、猿やリスなどの動物も居て、緑も多く、ほっと癒される空間でもあります。リスは人懐こいようで、手を差し伸べると寄ってきましたよ。

白いタージマハルを対照的な赤いアグラ城、どちらも印象的で両方を比べると大変面白いです。是非、タージマハルとセットで観光することをオススメします。


■アグラ城
住所:Rakabganj, Agra, Uttar Pradesh 282003
電話:0562-222-6431
時間:日の出から日没まで
アクセス:Agra Cantt Railway Stationから5.5Km
料金:Rs.300
URL:http://agrafort.gov.in/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。