設備がしっかりしていて、サウナにジャグジー、屋内プールも利用可能

 

 

 

 

 

 

日本から直行便が出ているニュージーランド航空だと、クライストチャーチを出発するのはいつも早朝便。そんなフライト前日に便利なのが、空港近くのホテルです。

「Copthorne Hotel Commodore Christchurch Airport(コプソーンホテル・クライストチャーチ空港)」は、クライストチャーチ国際空港まで車で約5分の場所にある、4つ星プラスのホテルです。

設備がしっかりしていて、サウナにジャグジー、屋内プールも利用できるので、長時間フライトの前に旅の疲れを癒せます。

スタンダードルームはなく、部屋はスーペリア・ルームとスーペリア・プラス・ルームの2種類で、210NZドルくらいから。50NZドルほどプラスするだけでアップグレードできるスーペリア・プラス・ルームはぐっと高級感が上がっておすすめです。

お風呂の壁がガラスになっているので、ゆっくりと入浴しながらテレビを見るなんてこともできます(もちろんブラインドもあります)。

周辺にレストランなどはないですが、ホテル内にニュージーランド料理のレストランや広いラウンジがあります。

<DATA>
■Copthorne Hotel Commodore Christchurch Airport(コプソーンホテル・コモドール・クライストチャーチ空港)
住所:449 Memorial Avenue, Christchurch
料金:210NZドル~
ホームページ:Copthorne Hotel Commodore Christchurch Airport

※このデータは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。