トレッキングコースハイライトのエメラルドレイクスに魅了

 

 

 

 

 

 

トンガリロのアルパインクロッシングで、大自然のおりなす神秘的な世界を覗いてみませんか。全長約19.4km、7~8時間ほどの日帰りトレッキングコースです。

アルパインクロッシングは通常、コースの出入口までバスの送迎サービスを使い、自分はコースを一方向に歩く形になります。つまり、送迎バスでコースの入口に送ってもらい、山を横切った後、コース出口までまたバスに迎えに来てもらうのです。どちらが入口でどちらが出口という明確な決まりはないため逆方向に歩くことも可能ですが、ほとんどのバスの送迎サービスはマンガテポポ側を入口、ケテタヒ側を出口としているようです。

見どころはほぼコースの中央に集まっているのですが、マンガテポポ側の入口からスタートして最初の見どころはサウスクレーターでしょう。これが本当に山の上なの? と思うような広場が突如現れます。

次に現れるのが、レッドクレーター。コースのほぼ最高地点にあたります。なんとも雄々しく幻想的な姿を見ることができます。

そして次はお待ちかね、コースハイライトのエメラルドレイクスが現れてきます。色の異なる3つの湖がえもいわれぬ美しい姿で登山者たちを待ち受けています。その少し先に大きなブルーレイクも見え、この世のものとは思えないほど神秘的な風景を望むことができ、生涯忘れられない景色のひとつとなることでしょう。

<DATA>
■トンガリロのアルパインクロッシング
住所:Tongariro National Park 4691 New Zealand
ホームページ:トンガリロのアルパインクロッシング

※このデータは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。