ファンキーさに思わず、ニヤリとしてしまう「牛の置物」

 

 

スイスのお土産でいま人気沸騰中なのが「アートな牛の置物」です。

街の土産物屋さんには写真のような牛が置いてあります。ひとつひとつがオリジナルで、同じものをめったに見ることがありません。ただ眺めているだけでも面白いので、ぜひ探してみてください。ファンキーさに思わず、ニヤリとしてしまうのもばかりです! 

これらの牛にはいくつかテーマがあります。

例えばスイスらしく伝統衣装を着た牛、チーズフォンデュを食べる牛、ハイジになった牛などなど。

外国編もあります。例えば闘牛、中世のプリンセス、などなど……。

日本編も見つけました。なんと! かつらをかぶり着物を着たゲイシャ牛になっていました。

フリーテーマ編の牛もとても面白いです。例えば消防士になった牛やハーレーにのったイージーライダー牛、DJになった牛、カフェのテーブル(?)になってケーキやコーヒーを体にくっつけた牛などです。

陶器製なので日本まで持って帰るのに少し気を遣いますが、気に入ったものが見つかった時はぜひ記念にご購入をおススメします。スイスでしか買えない貴重なお土産です。

<DATA>
■Heimatwerk Bern
住所:Kramgasse 61 3011 Bern
営業時間:
月曜日 10.00 am -6.30 pm
火曜-金曜日 9.00 am -6.30 pm
土曜日 9.00 am -5.00 pm
定休日:日曜日
ホームページ:http://www.heimatwerk-bern.ch/

※上記データは記事公開時点のものです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。