色々食べてみたい人にはシェアプレートがおすすめ

 

 

ブラハの中心部にあるリーズナブルにチェコ料理を味わえる「ヴィニャルナ・プシュキン」。私が訪問した当時はウ・クリーチューという名前だったんですが、他区に同名店があるからか、何時の間にかプシュキンに変更されてました。

ゴシック様式のワインセラーを利用したユニークなレストランで、石が剥きだしになったアーチ型の天井を持つセラーは中世の佇まいそのもの。奥から民族衣装を着たウェイターやウェイトレスが出てきても不思議じゃない雰囲気です。

それもそのはず、ここのワインセラーの歴史は大変古く、建てられたのは約650年も前に遡る1359年。元々4つの小さな家として建てられたのが、後に繋げられて1つの家になったのだとか。

 

 

代表的なチェコ料理はグラーシュやロースト・ポーク、ロースト・ダックなどですが、チェコ料理の味付けは日本人の口に合うので、基本的に何を頼んでも美味しいと思います。但し、日本とは違ってボリュームがあるので、あれもこれも調子に乗って注文すると、食べきれない恐れが。私たちは女性2人で行って、メイン1品、スープ1皿にパンを付けて、お腹いっぱいになりました。

 

 

ローストダック、スモーク・ポーク、ロースト・ポーク、ソーセージ、マッシュポテト、チェコ風餃子、ザワークラフトなどがセットになった2人用のシェアプレートもあるので、色々食べてみたい人はこちらを頼むといいかも。

また、チェコは知る人ぞ知るビール大国。チェコビールを注文するのを忘れずに!

■ヴィニャルナ・プシュキン
住所:Husova 14, Praha 1 Stare Mesto 110 00
電話:+420 606 846 633, +420 731 873 703
営業時間:17:00~24:00
定休日:無休
アクセス:Staromestska(メトロA線)から徒歩8分
URL:http://www.vinarnapuskin.cz/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。