まるで宮殿! 豪華絢爛すぎる 「国会議事堂」

国会議事堂

国会議事堂

1885年起工、1904年に完成したゴシック・リヴァイヴァル様式のあまりにも煌びやかな国会議事堂。その美しすぎる外観からヨーロッパ諸国によくある、以前は宮殿だった建物を利用していると思われがちですが、ハンガリーの国会議事堂に限っては、最初から国会議事堂として建設されたというから驚きです。

ハプスブルク帝国の支配下から脱したとき、ハンガリーの独立を国内外に示すような国会議事堂を建てるという目的でここまで豪奢になったのですが、あまりに広大な上に細部に至るまで繊細な装飾が施されているため、常に補修工事が必要な状態に。

高さ96m、長さ268m、幅123mで、内部には10の中庭に13のエレベーター、門が27と階段が29あり、部屋数は何と691もある!! 50万の宝石と40kgの金が使用されており、世界で最も荘厳華麗な国会議事堂です。

内部見学はガイドツアーでのみ可能。残念ながら日本語はありませんが、黄金や宝石が散りばめられ、美しい細工が施された贅沢極まりない内部は、ブダペストを訪れたなら見ずには帰れません。

■国会議事堂
・住所:1055 Budapest, Kossuth tér 1-3.
・電話:+36 (0)1 441 4000
・定休日:祝祭日
・URL:http://www.parlament.hu/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。