デンマーク最古の劇場 「デンマーク王立劇場」

デンマーク王立劇場

デンマーク王立劇場

コペンハーゲン市街の中心部に位置するコンゲンス・ニュートーゥ広場の南に面して、堂々とした風格をもった建築物が建ちます。デンマークを代表する劇場の王立劇場です。

シャーロッテンボー宮殿に隣接し、1748年に重厚な石造りで建設され、1874年にこけら落しが行われました。デンマークで最も古い伝統をもつ劇場で、約1500席の観客席を備えています。

デンマーク王立バレエ団の公演をメインとして上演を行っています。チャイコフスキーの「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」などの伝統バレエから、ストラヴィンスキーなどのモダンバレエまで、数多くのレパートリーが上演されています。バレエの他にも、オペラやオーケストラ・コンサート、演劇などの多彩なジャンルのプログラムが組まれています。

ヨーロッパでは劇場が、市民の娯楽の場ともなり、社交の場ともなりました。歴史と文化が漲る空間での劇場、音楽体験は、ヨーロッパ紀行の貴重なアクセントとなります。

劇場の近くにはニューハウンのレストラン街があり、文化体験をした後の余韻に浸ることができます。

■デンマーク王立劇場
・住所:Kongens Nytorv, KØbenhavn
・電話:33-696969
公式HP:http://kglteater.dk/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。