コペンハーゲン 「アマリエンボー宮殿」

アマリエンボー宮殿

アマリエンボー宮殿

デンマークの首都コペンハーゲンのコンゲンス・ニュートーゥ広場から徒歩で約5分の位置に、冬の王宮のアマリエンボー宮殿が建造されています。八角形の広場の周りに、4つのロココ様式の建物が並んでいます。

クリスチャンスボー城が1794年に火災の被害を受けたため、もともとは貴族のマンションであった館を、王室が購入し居所としました。それ以来、歴代の国王とその家族が、クリスチャン7世宮殿、クリスチャン8世宮殿、クリスチャン9世宮殿、フレゼリク8世宮殿の4つの宮殿に居住するようになりました。

王室が住む宮殿ではありますが、華麗な装飾などが施されることのない、質素な佇まいです。各館の前には銃をもった衛兵がしっかりガードし、女王が在宮のときには屋根の上にデンマーク国旗が掲揚されます。毎日正午には、長年の伝統をもつ衛兵の交代式が行われます。

クリスチャン8世王宮殿の中の宝物展示室が一般公開され、クリスチャン9世からフレデリク9世までのロイヤルファミリーの寝室や宝物を見ることができます。

■アマリエンボー宮殿
・住所:Amalienborg Slotsplads, KØbenhavn
・電話:33-926451
・公式HP:http://www.ses.dk/da/SlotteOgHaver/Slotte/Amalienborg.aspx
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。