ヨーロッパ屈指のショッピング・ゾーン「ストロイエ」

 

 

ストロイエは、コペンハーゲン市庁舎前広場とコンゲンス・ニュートーゥ広場を結ぶショッピング・ストリートです。世界初の歩行者天国を行ったところとして広く知られています。ストロイエは、デンマーク語で「歩く」ことを意味します。

道の左右には、高級ブティック、ショップ、レストラン、カフェが軒を連ね、ヨーロッパでも屈指のショッピング・ゾーンです。

高級陶磁器店としてその名を世界にとどろかせるロイヤル・コペンハーゲンは、この通り沿いにルネッサンス様式の外観をもつ店舗を構えています。また、コペンハーゲンを代表する2つのデパート、イルム、イルムス・ボーリフスには、北欧の生活用品や、王室御用達のインテリアが並んでいます。

コペンハーゲンでお土産探しをするならば、断然ここです。北欧ならではのグッズが勢ぞろいしています。毎日ショッピングや散歩を楽しむ人が溢れ、そぞろ歩きにも最適です。

ストロイエを囲むフレデリクスバーウギャーゼ、ニューギャーゼ、ヴィメルスカフテ、エスターギャーゼなどの通りには、中世の香りを漂わせた重厚な教会や、色鮮やかな家屋が建ち、ストロイエを中心とするエリアは、一日歩いていても飽きることがありません。

■ストロイエ
住所:Frederiksberggade, 1459 KØbenhavn
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。