食卓を鮮やかに彩る 「ボレスワヴィエツ陶器」

ボレスワヴィエツ陶器

ボレスワヴィエツ陶器

ドイツ国境に近いボレスワヴィエツは陶器の街として世界的に知られているポーランド南西部にある小さな街。陶器の製作に適している良質な土壌に恵まれ、14世紀にはすでに陶器が造られていたほど歴史があります。

街には多くの陶器メーカーが軒を連ね、それぞれ専属の職人が1つ1つ丁寧に手作り。伝統的な色や柄からモダンなデザインまで多種多様な絵柄が揃います。

ボレスワヴィエツ陶器は様々な形をしたスポンジでスタンプしていく絵付け方法なので、組み合わせによってどんどん新しいデザインが考えだされ、その種類は1000以上にもなると言われます。

オーブンや電子レンジは基より、食洗機でも使用できるので日常使いに適しており、華やかで可愛らしいデザインも相俟って、最近では日本でも人気急上昇。

ボレスワヴィエツ陶器を取り扱う会社やショップも増えましたが、日本で買うとやはり割高。ポーランドはまだユーロを導入していないので物価が安く、驚くほど安価で購入できます。

ボレスワヴィエツまで行かなくても、ワルシャワやヴロツロフ、グダンスクなどの主要都市には工場直営店があるので、簡単に手に入ります。カップ1つ、お皿1枚でも食卓が華やぎますよ。

■Ceramicboleslawiec
・住所:59-700 Boleslawiec 11, Kosciuszki St.
・電話:+48 (0)75 732 365 153
・営業時間:【月~金】7:00~18:00、【土】7:00~16:00、【日】9:00~16:00
・定休日:無休
・アクセス:ヴロツワフから1時間20分~2時間(1時間に約1便)
・URL:http://www.ceramicboleslawiec.com.pl/

※上記データは記事公開時点のものです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。