本物よりも本物っぽい!? 「レストラン・ベルヴェデーレ」

ベルヴェデーレ

ベルヴェデーレ

“美しい眺め”という意味のベルヴェデーレ。元々はイタリア語ですが、ヨーロッパ各地にその単語を名前に冠した場所や名所・旧跡が数多く存在します。

最も知名度があるのはウィーンにあるベルヴェデーレ宮殿だと思いますが、ワルシャワにもベルヴェデーレ宮殿は存在します。現在美術館になっているウィーン版とは違って、ワルシャワ版は大統領官邸になっているので内部見学は不可。

その代わりと言っては何ですが、このレストラン・ベルヴェデーレでその豪華さと優雅さの一端に触れることができます。ワルシャワ屈指の高級レストランで、その名に相応しく豪奢な外観と凝った内装は本物の宮殿さながら。

現代風にアレンジされたポーランド料理も洗練されていて、とても美味しかったです。こんなにお洒落に盛り付けられたピエロギ(ポーランド風餃子)は初めて見ました。

一般的にポーランドのレストランは小食気味な日本人にとってはボリューム過多なのですが、全体の料理のボリュームもちょうどよく、日本人旅行者にとってはお勧めのレストランと言えます。

レストラン・ベルヴェデーレはヨーロッパでも有数の美しい公園として人気のワジェンキ公園内にあるので、食事の後は腹ごなしがてら散策するのもお勧めです。

■レストラン・ベルヴェデーレ
・住所:ul. Agrykoli 1, 00-460 Warszawa
・電話:+48 (0)22 558 6700
・営業時間:12:00~最後のお客まで 
※2013年3月末まで改装工事のため閉鎖
・定休日:無休
・URL:http://www.belvedere.com.pl/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。