高級スーパーマーケット
JULIUS MEINL AM GRABEN(ユリウス・マインル・アム・グラーベン)

ユリウス・マインル・アム・グラーベン

ユリウス・マインル・アム・グラーベン

1862年創業、オーストリア国内はもちろん、イギリスやフランス、ドイツ、イタリアなどのヨーロッパ各国を始め、世界中から厳選した食材を豊富に取り揃えている老舗高級デリカテッセン。

最盛時にはヨーロッパ全土に1000店舗以上を有した巨大スーパーチェーンでしたが、第二次大戦や財政危機を経て、現在はウィーンにあるこのグラーベン店のみとなっています。

しかし、デリカセッテン部門だけでなく、店舗内にあるレストランがオーストリア版ゴー・ミヨ(ミシュラン同様、強い影響力を持つレストランガイド。1~5つのコック帽で評価)で2012年、2コック帽を獲得するなど、品質も人気も衰えてはいません。

また、元々焙煎コーヒー店としてスタートしたユリウス・マインルの珈琲は格別なので、珈琲は絶対に欠かせない!! という私の母のようなカフェイン・ジャンキーにはお勧めです。

ちなみにマインルのロゴに使われている有名な赤いトルコ帽を被った黒人の男の子はMeinl Mohr(マインルのムーア人)と言って、店内の階段の手摺りに腰掛けているので、お店に行ったらこちらもチェックしてみてください。

■JULIUS MEINL AM GRABEN(ユリウス・マインル・アム・グラーベン)
・住所:Graben 19, 1010 Wien
・電話:+43 (0)1 532 33 34
・営業時間:【月~金】8:00~19:30、【土】9:00~18:00
・定休日:日曜・祝日
・アクセス:Stephansplatz(U1・U3)から徒歩5分
・URL:http://www.meinlamgraben.at/

※撮影者より許諾をいただいた写真を投稿しています。
撮影者:chad_k(1枚目)、charley1965(2枚目)、ReneSpitz(3枚目)

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。