あのオーストリア皇后も愛した 「スミレの砂糖漬け」

DEMEL Kandierte Veilchen

DEMEL Kandierte Veilchen

ウィーンで200年以上の歴史を持つオーストリア王室御用達のケーキ屋さん「デメル」。世界一有名なチョコレートケーキ、「ザッハトルテ」を世に広めたのがこのお店です。

ウィーンを訪れたら、「デメルのティーサロンでザッハトルテを食べる」というのを必須課題にするのはもちろんのことですが、日本に持って帰れないケーキに代わって、お土産にしたいのが「スミレの砂糖漬け」です。

スミレの砂糖漬けは、スミレの花の形がそのまま残った砂糖菓子。箱を開けるとほんのりとしたスミレの香り、食べると金平糖のような舌触りで、小さな一粒から芳しい高級感がしっかりと口の中に広がります。

美の象徴として知られる19世紀のオーストリア皇后、エリザベートは、このおしゃれなお菓子が大のお気に入りだったそうです。

食後の口直しに一粒味わってみたり、紅茶やシャンパンに落として香りをつけたり、ケーキのデコレーションに使ったりと用途も様々。

由緒正しく、気品のある「スミレの砂糖漬け」は、スィーツを愛する大人の女性にとても喜ばれるお土産になると思います。

■DEMEL
・住所:DEMEL, Kohlmarkt 14, A-1010 Vienna
・電話:+43/1/535 17 17-0
・営業時間:9:00~19:00
・URL:http://www.demel.at/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。