サウンドオブミュージックの「ウンタースベルク山」

ウンタースベルク山

ウンタースベルク山

1965年のミュージカル映画、「サウンド・オブ・ミュージック」。当時大ヒットし、半世紀を経た今でもテレビやDVDで目にする機会の多いクラシック映画の傑作です。

このお話の舞台はオーストリアのザルツブルク。映画の中に登場する、山頂がちょこんと左に傾いたような特徴的な山は、「ウンタースベルク山」です。この山、今実物を見ても50年前の映画とまったく同じ。映画に登場する山を実際に目にするのは感動的ですが、さらに感動するのは、ふもとからケーブルカーを使って山頂へ登り、標高1776mから見下ろすザルツブルクのすばらしい景色です。

12月初め、街にはほとんど雪がないのに、山頂はスキー場のようにこんもりと雪が積もっていて極寒。その温度差にも驚きましたが、大自然の広大な山河に比べると、人間の家のとても小さなこと。山頂の冷たい空気を吸いこめば、心のデトックス効果も期待できそうです。

はるばるザルツブルクまで来たら、ぜひケーブルカーに乗って、ウンタースベルクの山頂まで。観光名所がセットになった「ザルツブルクカード」を使うと、現地までのバスやケーブルカーの往復搭乗券がついていてお得です。

■Untersberg(ウンタースベルク山)
・住所:Dr.-Friedrich-Oedl-Weg 2 5083 Gartenau
・電話:+436246 72477
・URL:http://www.salzburg.info/en/sights/excursions/cable_car_untersberg

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。