ハプスブルク家の居城「ホーフブルク宮殿」

ホーフブルク宮殿

ホーフブルク宮殿

ウィーンの中心部に位置するハプスブルク家の王宮だったホーフブルク宮殿。広大な敷地内には18の棟と19の中庭が複雑に入り組んだ、巨大な複合建築物です。

部屋総数は2500以上もあり、現在はオーストリアの連邦大統領公邸、乗馬学校や図書館、多くの博物館として利用されており、王宮としての見所はシシィ博物館・皇帝の部屋・宮廷銀器コレクション・王宮宝物館・王宮家具博物館など。

シシィ博物館・皇帝の部屋・宮廷銀器コレクションは共通チケットで見学できますが、王宮宝物館と王宮家具博物館は独立しているので、見学する場合はそれぞれチケットが必要になります。

シシィ博物館・皇帝の部屋・宮廷銀器コレクションの所要時間は大体30分・45分・1時間の計2時間15分。何せ広大なので、普通に見学していてもけっこう時間がかかります。

特に宮廷銀器コレクションは鳥肌が立つほど素晴らしく、じっくり見ていたら時間が幾らあっても足りません。時間に余裕を持って出かけることをお勧めします。

しかしながらスケジュールの都合上、どうしても閉館間際になってしまう場合は、最後の方は駆け足で見学する羽目になると勿体ないので、時間配分に気をつけて見学してください。

■ホーフブルク宮殿
・住所:Hofburg - Michaelerkuppel, 1010 Wien
・電話:+43 (0)1 533 7570
・URL:http://www.hofburg-wien.at/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。