ブラジル名物をいつでも一度に味わえるお得なお店

フェイジョアーダの店

フェイジョアーダの店

せっかくブラジルに来たから、名物のフェイジョアーダを食べたいと誰もが思うことでしょう。しかしフェイジョアーダは、実は水曜日と土曜日にのみ食べるものという習慣がブラジルにはあります。従ってレストランにおいても、週に二日しかフェイジョアーダを出さない場合も実は多く。滞在曜日によっては、泣く泣く名物をあきらめることにもなりかねません。

貴重な、毎日フェイジョアーダの店

そんな方にぜひ覚えておいて欲しいのが、リオ・デ・ジャネイロにあるAcademia da Cachaça(アカデミア・ダ・カシャッサ)というお店。ここでは、曜日に関わらず、いつでもメニューにフェイジョアーダがあるのです! もちろんランチタイムでもOK。二人で食べても多すぎるくらいの量で、ご飯とポテト、青菜(コウビ・マンテイガという野菜の千切り炒め)などの付け合せもついてきます。コストパフォーマンスは最高、そして肝心のお味も最高なのです。

お気に入りのボトル、見つかるか?

このお店の一番の売り物は、このフェイジョアーダではありません。店名(直訳するとカシャッサ学院)が示すとおり、サトウキビから作られたブラジルを代表するお酒「カシャッサ」の銘柄が驚くほど豊富に取り揃えられているのです。このお酒は、日本の焼酎、ロシアのウォッカのように、地域ごとのラベルがたくさん出ていて、お値段も風味も実にさまざま。どれを選んでよいか、ビギナーには全くわかりません。

迷ったらトリオをオーダー

そんな時はこのお店の「飲み比べセット」(Trio de Caipira、Degusta)を試してみましょう。3種類の異なるカシャッサが、季節のフルーツと共に出てきます。目にも鮮やかで可愛らしく、トロピカル気分が一気に高まりますよ。

アルコール度数が10%以上ととても強いお酒ですが、フルーツと共にかきまぜた「カイピリーニャ」というカクテルは甘くて飲みやすいので飲み過ぎに要注意です!

◆Academia da Cachaça(Leblon店)
住所:Rua Conde Bernadotte, 26,Leblon,Rio de Janeiro,RJ,Brasil
http://www.academiadacachaca.com.br/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。