自家製農園でとれたトロピカルフルーツで郷土料理

ムケッカ

ムケッカ

サルバドールの名物の一つに、ムケッカがあります。シーフードが入ったココナツミルク風味のスープ煮なんですが、バイーア地方独特の調味料が入っているので、非常に個性的なお味。でも、日本人の口に合う、とても美味しいオススメ郷土料理なのです。

個性派ムケッカの店

市内の多くのレストランでこのムケッカを味わうことが出来ます。でも、ちょっと人とは違うムケッカ体験をしたいなら、ぜひ少しだけ足を延ばして、Paraiso Tropical(パライゾ・トロピカウ)という店を目指してみて下さい。

ここは旧市街からだとタクシーで30分強かかりますが、街の中心とも言えるShopping Iguatemi(ショッピング・イグアテミー)からだと車で15分程度。住宅街の中にある、穴場的雰囲気がビシビシと伝わるレストランです。

住宅街に広がる緑

小さな入口からは想像がつかないほど、店内には緑があふれています。その緑は実は自家製農園の緑!マンゴーやバナナなどのトロピカルフルーツを中心に、レストランで利用する野菜類はすべてここで生産しているんだそう。そこにこだわりがあるので、便利な中心部に店を移転することが出来ないんだそうです。

好みの具を選んで

新鮮な自家製野菜を使ったムケッカは、ややお高いですが、とても口当たり優しいまろやかな美味しさが魅力。他店のものとはやはり一味違います。シーフードの内容は、魚、エビ、タコ、カニなどから選ぶことが出来、複数のコンビネーションも可能。美しいデコレーションだけでない、美味しさもしっかり伴っているところが良いのです。

独特のジュースもお試しあれ

実はここの名物はもう一つあります。それは、とれたてフルーツを使ったオリジナルジュース。シャーベット状で、ドリンクと言うよりデザート感覚でいただけます。聞いたことのないような珍しい果物の名前がズラリと並びますから、カンを駆使して、自分だけの味を見つけてみるのも楽しい体験ですね。

◆Paraiso Tropical
住所:Rua Edgar Loureiro, 98-B, Resgate - Cabula Salvador
公式サイト:http://www.restauranteparaisotropical.com.br/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。