わんこビールと焼肉
Bar do Juarez

Bar do Juarez(Moema)

Bar do Juarez(Moema)


イチオシの生ビールバー

ビール好きにはたまらない、生ビールバーをchopperia(ショッペリア)と言います。サンパウロには名店がいくつもありますが、その中でもイチオシがこちら、バール・ド・ジュアレス。

市内に4店舗を構える人気店で、夜は早い時間(せめて8時前まで)に行かないと、店の前に行列ができてしまうほど。とは言え、店は結構広いので、行列ができていてもそんなに長く待つこともありません。

店内はとても賑やか。わいわいおしゃべりしながら、ビール片手に肉をつまんでいます。客層もカジュアルで、子連れも結構います(幼児用ハイチェアもあります)。

ブラジル式焼肉が絶品

ここで必ず食べたいのが、A Picanha Argentina Fatiada no Rechaud(ア ピッカーニャ アルゼンチーナ ファチアーダ ノ ヘシャウド)。ピッカーニャと言えばすぐわかります。各テーブルにアツアツの鉄板が運ばれてきて、その上には、塊肉を薄くスライスしたものが載っています。それを少しずつ鉄板に置き、ジュワっと焼いて焼きたてを食べるのです。シュハスカリアで食べる豪快なお肉や、巨大なTボーンステーキの迫力も好きだけど、ここのお肉が私は一番好き。薄切りで食べやすく、とにかく、柔らかい!

優秀な付け合せで満腹に

お肉には、ファロッファ(マンジョッカ芋の粉)、ビナグレッチ(トマトとタマネギ、パセリのみじん切りのビネガーオイル和え)、キャベツのサラダ、そしてフライドガーリックがセットで着いてきます。これらを肉と一緒に食べるとまた一段と美味。このセットだけで満腹ですが、人数が多いときなどは、ブロッコリーご飯をプラスするのもオススメです。

小さなコップで次々におかわり!

さて生ビールは、小ぶりのコップを短時間で飲み干すタイプです。だから次々におかわりがやってきます。生ビールおかわり担当のボーイさんが何人もいて、丹念に客席を見回し、空いたグラスをみつけたらすかさずトレイにビールグラスを持って近づき追加注文を受け付けています。まさに、わんこビール状態がとても楽しいです。

◆Bar do Juarez(Moema)
Av. Jurema, 324,Moema,Sao Paulo
Tel: (11) 5052-4449
http://www.bardojuarez.com.br/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。