ウミガメの赤ちゃんと天然プールの町へ

Praia do Forte(プライア・ド・フォルチ)

Praia do Forte(プライア・ド・フォルチ)

サルバドールから車で約1時間半。気軽に日帰り観光できる位置にPraia do Forte(プライア・ド・フォルチ)という町があります。大都市ゆえの緊張感が漂うサルバドールとは違い、空気も人々のたたずまいもどこかのんびりとした、心地よいプチリゾートタウンです。

露天風呂を思い出す

まず満喫したいのが美しい天然プールの海。引き潮の時だけに現れる、透明で温かくて気持ちいい、まるで露天風呂と思えるような潮だまりが最高に楽しいのです。波打ち際近くでお手軽に海に浸かるのもいいですし、シュノーケルのマスクをつけて少し沖近くまで進めば、海中の魚たちを間近に見ることが出来ます。引き潮が何時なのかは、事前にチェックすると良いでしょう。

海ガメの旅立ち

夕方はぜひ可愛い海ガメの赤ちゃんに会いに行きましょう。Projeto Tamar(プロジェット・タマー)というブラジル環境省が運営する施設があります。普段はちょっとした水族館のようになっていて、大きな屋外水槽に巨大海ガメが泳いでたり、小さいサメがいたり。

ここでのメインイベント、海ガメの産卵→放流は、毎日必ずあるわけではなくて、砂の中で深夜、海ガメの卵が返った日の夕方にのみ行われるのだそう。卵がいつ返るのか? それは自然に任せてあるので、海ガメのみぞ知る……ということです。が、11月~1月の産卵シーズン中は、かなりの頻度で放流があるようですよ。放流の日は、午後5時から係員による説明があり、その後、小さな可愛い子ガメが夕日の海へ向かってヨチヨチ歩きのセレモニーがあります。この様子は本当に感動的で、必見です。

夜の楽しい町歩き

夜のそぞろ歩きが楽しいのもこの町の魅力。メインストリート沿いに立ち並ぶ飲食店やお土産物屋さんはどれもセンスが良く、ついつい時間が経つのを忘れてしまうほどです。せっかくですから可愛いペンションに1泊し、ゆっくり海と町を堪能しましょう。

■Praia do Forte
・観光公式サイト:http://www.praiadoforte.org.br/
■Projeto Tamar Praia do Forte
・公式サイト:http://www.tamar.com.br/centros_visitantes.php?cod=1

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。