美しい砂丘とシュノーケル天国のナタウ

ナタウ

ナタウ

アクティブ派にオススメのビーチタウン

美しいビーチが連なり、海自慢の街が続くブラジルの北東部(ノルデスチ)。それぞれの街によってテイストが異なり、オススメポイントが違うのがまた良いところ! 今回ご紹介するNatal(ナタウ)は、砂丘遊びあり、バギーライドあり、そして極上シュノーケルスポットあり!の、アクティブ派にぜひ行っていただきたい街なのです。

サンパウロから直行便だと3時間半ほどで行くことが出来る常夏の街、ナタウは、Rio Grande do Norte(RN)州の州都。でも、街はこぢんまりとしていて、サンパウロやリオから来ると、ずいぶんのんびりと時が流れているように感じられます。

砂丘をスリリングに走り抜けよう

ここの名物は何と言っても砂丘をバギーで巡るツアー。ポルトガル語では、passeios de bugue(パセイオ・ヂ・ブギー)と言い、どのホテルからも予約が簡単にできるほど、ポピュラーな日帰りツアーです。メインスポットの「ジェニパプ砂丘」を中心に、アップダウンの激しい真っ白い砂の丘を、運転手まかせでスリル満点に走るのはかなり楽しいアトラクション! 途中で観光用のラクダもいたりして……。有料でラクダ乗りを楽しむことも出来るそうです。

ブラジルトップクラスの、シュノーケリングスポット

バギーをもう少し先に進めると、ブラジルでも珍しい、実に見事なシュノーケリングスポットに到着します。正確に言うと、バギーではスポット最寄りの砂浜まで移動し、そこからボートに乗って沖へ約10分進んだところが、魚たちの楽園! マラカジャウーと言うのがスポットの名前で、その海の中には、カラフルなサンゴや色とりどり、大小さまざまな魚が暮らしているのです。

実は、海に面したブラジルですが、シュノーケリングを楽しめるスポットは意外に少なく、しかも、残念ながら「わぁ~キレイ!」と思わずため息がもれるほどの海にはそうそう出会えません。でも、ここマラカジャウーは素晴らしい! と断言できます。

遊び疲れたら、ナタウの街で美味しいプリプリのエビ料理を堪能して下さい。この街のエビは、かなりクオリティが高いです。

◆NATAL観光局 公式サイト(英語あり)
http://turismo.natal.rn.gov.br/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。