「トラベラーズ チョイス アワード 2013」受賞ホテル。申し分なしの環境

 

 

 

 

 

 

コロンボから一番近いビーチリゾーのホテルとして有名なのが「マウントラビニアホテル」です。このホテルはコロンボの中心地から約20~30分程度、コロンボに出るのも便利であり、かつビーチを楽しむ事も出来る贅沢な場所にあります。

このホテルの前身は、イギリス統治下の折に、総督の「Sir Thomas Maitland」が建てた別荘でした。

彼はポルトガル人とシンハラ人の間に生まれた踊り子である”ロビナ”とスリランカで出会い恋に落ちました。密かに二人が密会するためにラビニアにある彼女の家までワイセラーから秘密の洞窟を造らせたというロマンチックな伝説があります。

しかし彼は1811年に国命によりセイロン島を去り彼女は最後まで独身を貫きました。トンネルはその後密閉され、周囲の人々の村はその後賑やかな街として栄えるようになったのだそうです。

もともとこの地は「Galkissa」と言う名前の街だったのですが、その時の踊り子の名前がロビナという名前だったので、この地はその後マウントラビニア(ロビナ)と呼ばれるようになったのだとか。このレディーラビニアの像は今でもラビニアホテル正面の噴水の中に佇んでいるそうです。

このホテルは第二次世界大戦中には英国陸軍の軍病院として使用され、その後「マウントラビニアホテル」として再建されました。映画「戦場に掛ける橋」のいくつかのシーンは実はこのホテルで撮影されています。また文豪サマセット・モームも滞在していました。

そんな由緒正しいホテルのプールサイドからのんびりとインド洋に落ちる夕日を見ながらいただくアフタヌーンティーとスリランカビールは格別の時間をもたらしてくれます。

このホテルは「トラベラーズ チョイス アワード 2013」受賞ホテルでもあり、グラン・シェフは大変有名なスリランカ料理の権威でもあり、料理も申し分ありません。

このホテルには伝統と歴史が作り上げた静かな威厳がいまだに漂っています。

■Mount Lavinia Hotel
住所:No 100, Hotel Road, 10370 マウントラビニア
TEL:+94 112-711-711
公式ホームページ:Mount Lavinia Hotel
Email:info@mountlaviniahotel.com

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。