再開発されたコロンボの新ショッピングモール

 

 

「Old Colombo Dutch Hospital(オールドコロンボダッチホスピタル)」は、スリランカの都市計画の一環として、古い時代のオランダの病院だった場所をショッピングモールとして再生した新たなトレンディスポットです。

もともとオールドコロンボダッチホスピタルは、18世紀の建築物を再開発したもので、オランダ植民地時代にまで遡るコロンボフォート地区で最も古い建物のひとつです。

場所的にはヒルトンホテルとコロンボのワールドトレードセンターのすぐ隣にあり、大変好立地です。

中にはスリランカのお土産店としては有名なODELやBeafootなどが出店しています。そのほかにはコロンボでもっとも古いイタリアンレストランである「Bay Leaf(ベイリーフ)」のオーナーが運営する「Colombo Fort Cafe(コロンボフォートカフェ)」や、「O!(ビールパブ オー!)」が入っているほか、「スパセイロン」なども入っています。

週末の夜には、中庭でバンド演奏がされるなど、夜のコロンボのネオンサインを受けて大変ロマンチックな場所にもなっています。

帰りのお土産を買うのに大変便利なほか、食事や、スパ体験なども一度にできますので、ぜひコロンボで時間がある方はお立ち寄りいただくことをおすすめします。


■Old Dutch Hospital
住所:Old Dutch Hospital, Colombo 01
営業時間:年中無休(中に入っている各店舗はそれぞれ休日があるようです)

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。