文豪ヘミングウェイのハバナでの定宿「ホテル・アンボス・ムンドス」

 

 

上の写真のピンクの外壁を見ただけで、キューバ好き、わけても文豪ヘミングウェイも愛する方ならピンと来られたのではないでしょうか。

そうです。ここは「ホテル・アンボス・ムンドス」(Hotel Ambos Mundos)。キューバを愛し、またこの地の人々からパパと呼ばれて愛された文豪ヘミングウェイのハバナでの定宿です。

部屋自体は、ハバナ市内にあるホテルとさほど変わらないようです。清潔でエアコンがきちんと機能し、水もお湯も待たずに出るというのは、ここがハバナでも歴史的地区にあるホテルだと考えれば、十分素晴らしいことですが。

それよりもここは、何と言ってもヘミングウェイがフィンカ・ビヒアに家を買うまで、過ごした場所だというのがポイントです。

ヘミングウェイの過ごした部屋は、宿泊客ではなくとも、見学は可能です。銘板が掲げてありますので、館内表示にしたがって尋ねてください。

時をこえて文豪と空間を共有できるアンボス・ムンドスで、あなたも傑作をものしてみませんか?


■Hotel Ambos Mundos
住所:Calle Obispo 153 Havana Cuba
公式ホームページ:Hotel Ambos Mundos

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。