自然な甘みでとさっぱりした口当たりのチョコレート「マリー」

 

 

 

 

王室御用達のチョコレートショップの中で、最も歴史があるのが「Mary(メリー)」です。

1919年の創業以来、「お客様に最高の手作りチョコレートのみをお届けする」という信念のもと、今もなおすべて手作りを徹底して、100%天然素材を使用するというこだわりを貫いています。

1942年に王室御用達に認定。ベルギー王室御用達としては最も古いショコラティエで、初代マスターショコラティエのマリー・ドリュック夫人のレシピを今に受け継いでいます。店舗として構えているのはブリュッセル市内にある2店舗のみです。

ブリュッセルにある本店には上品で美しいチョコレートがたくさん!

メリーはデザインやパッケージにもかなりこだわりがあり、伝統を感じながらも新しい現代風の素敵なかわいらしい装飾が女性に大人気! 小さいサイズのギフトボックスは特にお土産にぴったりだと思います。

肝心なチョコレートの味は、 自然な甘みでとさっぱりした口当たりが食べやすく、どこか素朴さを感じさせるものがあります。濃厚なチョコレートが苦手な方におすすめです。

初代マリー・ドリュック夫人のレシピを今に受け継ぐ伝統あるチョコレートをぜひ、ご賞味ください。

<DATA>
■Mary(メリー)
住所:(※ベルギー2店舗のみ)
・Rue Royale 73, 1000 Bruxelles
・36 Galerie de la Reine, Brussels
ホームページ:Mary

※このデータは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。